医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは?

エステサロンなどの美容施設では、フラッシュを照射する機器を使ってムダ毛を処理していきます。
そのため、光脱毛やエステ脱毛とも呼ばれています。
医療レーザー脱毛はレーザーを肌に照射する方式でムダ毛を処理していきます。
このレーザーは、もともとはアザなどを薄くする効果のある治療だったため、美容クリニックなどの医療機関で施術するように決められています。
ムダ毛への効果は医療レーザー脱毛のほうが高く、永久脱毛に近い仕上がりを期待するならレーザー脱毛を受けることを考えるのがおすすめです。

医療レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

医療レーザー脱毛はエステサロンの光脱毛に比べて脱毛完了までの期間が短く済むことが多いです。医療レーザー脱毛はクリニックや病院などの医療機関で行われる医療機器を使った脱毛方法です。部位や毛質によって回数は異なるのですが大体5〜6回で脱毛が完了する方が多いです。レーザーを照射することによって毛を作る働きにダメージを与えていくので、細い産毛やVIOやワキなどの太い毛の両方ともに効果を実感することができます。

医療レーザー脱毛なら肌トラブルが起きても安心

医療レーザー脱毛はクリニックでするのがおすすめです。なぜなら、エステや脱毛サロンで行われる施術は医療行為ではないのでリスクがありますし、医師がいるわけではないので、肌トラブルが起こったとしてもその場で診察や治療を受けることはできません。クリニックですと施術をするのは看護師ですし、医師に診察を受けたり薬を処方してもらうことも可能です。クリニックとサロンはそういった点が異なりますので、いざという時に安心な方を選びたいですね。

医療レーザー脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

医療レーザー脱毛は文字通り医療行為である為、施術を行えるのは医師や看護師といった医療従事者のみとなっています。医療機関で国家資格を持った医師や看護師が照射を担当するので、エステサロンよりも安全に施術を行うことができます。
また、レーザー照射の安全性だけでなく、万が一肌トラブルが発生した場合の対応力の高さもメリットです。エステサロンの場合、やけどなどが発生した際に迅速に対応することが難しいですが、医療機関であればその場ですぐに必要な治療を受けることができます。

医療レーザー脱毛なら麻酔が使える

クリニックで医療レーザー脱毛を行う場合、施術中の痛みについて不安になる人は多いのですが心配はいりません。
エステは医療行為が禁止されているので麻酔を使う事はできませんが、クリニックなら可能です。
医療レーザー脱毛で使用する麻酔には、笑気ガスと呼ばれる鼻から吸うタイプのものや、痛みを抑えたい箇所にクリームを塗る方法があります。
笑気ガスは、吸入用のマスクを装着して数分後には完全にリラックスした状態になるので、施術中の痛みを感じにくいです。
麻酔クリームは、塗ってから効果を感じるまでに30分ぐらいかかるので、施術前に塗っておきます。

医療レーザー脱毛ができる仙台の安い医療脱毛口コミランキングを紹介中です!医療レーザー脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができ、キャンペーンがある場合もあります。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。